文字サイズの変更
JBMIA
  平成28年熊本地震により被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げます。  

【 第108委員会とは 】

IT機器、オーディオ・ビデオ機器のデジタル化、ネットワーク化、多機能化、複合化への発展は目覚しいものがあり、これらの発展に伴う安全性に関する基準、判断も益々複雑化しております。
これに対応していくためIECにおいて従来のTC 74(IT機器の安全性)、及びTC 92(オーディオ、ビデオ及び関連電子機器の安全性)を統合し、2001年に新たにTC108(オーディオ・ビデオ、情報技術、通信技術分野における電子機器の安全性)が設立されました。

このIEC TC 108設立に伴い、日本でも新たに国内委員会(第108委員会)が2002年4月に設立され、その国内審議団体として一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会が引受けることになりました。この新TC 108では、統合に伴うTC 74及びTC 92の対応に加え、新たな視点に立った「ハザード別安全基準」の規格作成が進められており、第108委員会としても積極的な基準作りへの参加を行っています。

【 第108委員会の対応範囲 】

この委員会は、日本工業標準調査会がIECに関して行う業務のうち、主としてTC 108に関する業務について、同調査会に積極的に協力して、同分野の国際標準化に尽くすとともに、国内規格(電気用品安全法技術基準及びJIS)との整合化のための調査・検討を行うことを目的とし、TC 108の担当分野において次の事業を行います。

 (1) IEC規格に係わる事項の審議・答申、日本原案の作成
 (2) 国際会議への代表派遣
 (3) 電気用品技術基準及びJISのIEC規格への整合化に必要な調査・検討及び原案作成
 (4) 国内関係組織及びIEC本部、関係各国との連絡・情報交換

【 第108委員会に関係するJIS 】

 (1)JIS C 6065   ビデオ及び類似の電子機器-安全性要求事項
 (2)JIS C 6950-1 情報技術機器の安全性

【 第108委員会の位置付け 】


 

一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会 第108委員会 事務局
FAX : 03-3451-1770
〒108-0073 東京都港区三田3-4-10 リーラヒジリザカ7階
個人情報保護について
ご利用条件について

現在の訪問者:アクセスカウンター
Copyright 2015 Japan Business Machine and Information System Industries Association. All Rights Reserved.